ライフハック

スマホの買い替え時期のタイミングは2019年6月以降がおすすめ

スマホの買い替え時期のタイミングって難しいかと思います。コロコロと端末価格が変動してしまうのが原因です。

少し待てば「もっと安く買えたのに!」というのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

この記事では2018年~2019年にスマホの買い替えを検討している方に最適の買い替えタイミングの提案をさせていただきたいと思っています。

スマホの買い替えのタイミング

買い替え時期っていつがベスト?

普段、スマホの買い替え時期のタイミングはいつにしているでしょうか。

「端末が壊れたタイミング」だったり、「2年縛りあけ」だったりするかと思います。

iphone等は新機種が出たタイミングで買ったりする人もいるようですね。

ちなみに僕は使えれば何でも良いので、使えるだけ使います。5年以上がデフォです。

買い替え時期をネットで調べてみた

ネットで調べたところ、以下のタイミングがベストのようです。

・2年縛りあけ
・3月

僕は上記に「2019年6月以降」という条件を付け加えたいと思います。

なぜ端末を2019年度6月以降に買うべきか

結論から言うと「楽天」が2019年10月にキャリアに参入するからです。

既存の3キャリアに「楽天」が加わることにより価格の均衡が崩れ、顧客の奪い合いが始まり携帯端末の値段が下がると予想します。

恐らく、楽天は携帯端末を格安で販売、若しくは楽天スーパーポイントの還元作戦により顧客の獲得を狙ってくると思います。

それを迎え撃つNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクも同様にスマホの端末料金を下げざるを得ないのではないかと考えています。

楽天の狙いとは

そもそも、何故楽天は携帯キャリアに参入をしようと思ったのでしょうか。

設備投資に6000億円もかかるそうです。2017年の楽天の純利益額は約1100億円なので、約6倍です。

巨額の設備投資をしてもなおメリットがあると楽天の社長の三木谷さんは考えているのです。

今、楽天のビジネスは「楽天市場」のECだけでなくキャッシュカードの「楽天カード」、旅行サイトの「楽天トラベル」等、多岐に渡ってビジネスを展開しています。

皆さんも何らかのサービスを使ったことがあるのではないでしょうか。

業種サービス名
EC楽天市場
キャッシュカード楽天カード
旅行サイト楽天トラベル
ネット銀行楽天銀行
保険楽天生命、楽天損保
携帯楽天モバイル
フリマアプリラクマ
料理楽天レシピ

上記は一部のサービスであり、この楽天サービス群を「楽天経済圏」と呼んでいます。

この楽天経済圏のサービスを使ってもらうことにより、楽天は利益を得るのです。

顧客のほうは楽天のサービスを使えば使う程、楽天スーパーポイントが還元され利益を得ることができます。Win-Winですね。

楽天は「楽天経済圏」を拡大するために、携帯キャリアに進出するわけです。

そして、僕の見立てではこの「携帯の市場」のシェアをどれだけ取れるかが「楽天」の今後20年間の浮沈を握るのではないかと思っています。

その理由はポイント市場にあります。

ポイント市場

日本のポイント市場は1兆円あると言われています。日本人はポイントが大好きな人種なのです。

楽天スーパーポイント、Tポイント、Ponta、dポイント、WALLETポイント、nanacoポイントと色々なポイント制度が存在しています。

「楽天」が携帯キャリアに参入する目的はポイント市場の覇権を狙うためでもあります。

今までのポイントの使用方法って新たな消費に対してしか使うことができませんでした。

楽天トラベルで旅行をして100ポイントが付与される → 楽天市場でその100ポイントを使用みたいにポイントを使用するには消費をし続ける必要があります。

そのため、消費の連鎖におちいってトータルで見ると得をしてないような気がして僕はポイントを積極的に集めていませんでした。

それが今後は固定費である「携帯料金」に使用することができるようになるのです。

節約の基本は固定費をいかに抑えるかが重要です。今後、貯まったポイントは携帯料金に使用するのが流行っていくと思います。

おのずと「楽天経済圏」「ドコモ経済圏」「ソフトバンク経済圏」「au経済圏」のどれかに人は所属し、そこで貯めたポイントを携帯料金で支払うようになるでしょう。

なので、2019年に「楽天」は携帯キャリアのシェアを獲得するために本気をだしてくると思います。

迎え撃つKDDI、NTTドコモ、ソフトバンク

迎え撃つKDDI、NTTドコモ、ソフトバンクも手をこまねいて、楽天に顧客を奪われるわけにはいきません。

楽天がスマホ端末料金を下げるなら、流出を阻止するためにKDDI、NTTドコモもスマホ端末料金を下げるだろうと思います。

楽天がポイントを大量還元するなら流出を防ぐためにソフトバンクも大量にポイント還元をするはずです。

まとめ

携帯の三国時代は終わりをむかえ、「楽天」が加わることにより均衡が大きく崩れると思われます。価格破壊の時代に突入するのです。

「楽天」がキャリアに加わるのは2019年10月なので、その少し前の6月頃からスマホ端末の価格が下がり始めると予想しています。

ただし、楽天の携帯端末、通信費がどんなに安くても既存3キャリアのユーザーが携帯の乗り換えを検討もしない場合はこの予想は崩れます。(高齢者は多いかもしれませんね)

まとめ

・スマホ端末の買い替えは2019年6月以降

以上、スマホの買い替え時期は2019年6月以降がおすすめな理由を書いてみました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。