ライフハック

リーガルファクトリーストアで本当に買うべき商品はメンズベルトだと思う【おすすめ】

ベルトには大きく分けて「合成皮革」と「本革」の2種類が存在しています。

「合成皮革」の値段はピンキリですが1,000円~4,000円あたりでしょうか。

「合成皮革」の良さは値段が安いことですが、「本革」のベルトの良さは頑丈なところです。

なので、一番コスパが良いベルトというのは「本革」なのに値段が「合成皮革」くらいのものです。

それが、リーガルアウトレットのベルトだと思っています。

この記事ではリーガルアウトレットのベルトのレビューを兼ねておすすめする理由について書いていきます。

購入した理由

リーガルアウトレットに革靴を買いに行った時に店の一角にベルトコーナーがあるのに気づきました。

値段はうる覚えなのですが4,000円くらいだったと思います。

みんな、革靴目当てで来ているのであまり見ている人は少なかったですね。

リーガルって革靴の専門店だから質の良い本革を安く仕入れることができそうなので、値段は安くて質も良いのではないかと思い購入に至りました。

デパートで売っている合成皮革のベルトも4,000円くらいだったので、値段のことを考えてもお得に映りました。

結果から言いますと買って良かったなと思っています。

リーガルアウトレットのベルトの良いところ

では、リーガルアウトレットの本革ベルトの良いところについて書いていきます。

質が良い

1つ目の良いところが質が良いところですね。

このベルトを使ってから5年目になるのですが、まだまだ使えそうな感じです。

革靴専門店の「本革」と「革製品で培った技術力」の2つの両輪により耐久性が素晴らしいと思っています。

一番劣化が激しくなる穴部分の写真です。

リーガルアウトレットのベルト(穴部分)

ベルトは2つ持っていてそれをローテーションしているのと手入れも軽くではありますがしています。

コスパが良い

2つ目の良いところがコスパが良いところです。

安いベルトは探そうと思えば探すことはできるのですが、すぐにへたってしまいます。

ブランドもののベルトの品質は高いと思いますが、値段も高くなってしまいます。

僕が持っているもう一つのベルトは8,000円くらいで買ったDAKSのベルトなのですが、それと比べてもリーガルアウトレットのベルトの耐久性は劣っていないと思います。

固さも丁度良いしなりで固すぎないし柔らかすぎない感じです。

そして、僕はセールの時に買ったのですが値段が4,000円と本革のベルトにしては安く買うことができました。

リーガルアウトレットのベルト

「人気 ベルト メンズ」で検索するとコーチやダンヒル等の外国のブランドが上位を占めますが、やはり国産というのも安心できる材料かと思います。

リーガルアウトレットのベルトの気になったところ

良いところばかり書いてもこの記事を見に来た人にとって役立たない記事になってしまうので、悪いところを書きたいのですが特にないというのが本音です。

ただ、このベルトがボロボロになって買い換えるとなった時に一つ気になっているベルトがあります。

それは、ユニクロの本革のベルトです。

耐久性が本当にあるのかどうかだけが心配ですが、約3,000円で本革のベルトが買えるのですからお得ですよね。

ユニクロはここ数年でパンツやシャツのデザインが格段に向上しているので、いずれは革製品の技術力もついてくるんだろうなとは思っています。

ベルトの格納方法

ベルトの収納方法って迷いますよね。みなさんはどうしているのでしょうか。

ネクタイ掛けにかける、ネクタイハンガーにかける人、引き出しに入れる等ですかね。

僕はアマゾンでこれを買いました。(今はアマゾンでは売っていないようです。)

ベルトの収納箱

リーガルアウトレットのベルトのまとめ

リーガルアウトレットのベルトのまとめ

では、リーガルアウトレットのベルトの財布の評価・感想について書いていきます。

評価・感想

長々と書いてきましたが、再度リーガルアウトレットのベルトの良さについてまとめます。

レビュー結果
  1. 革製品の技術力があるので頑丈
  2. 革製品専門の会社なので革製品を安く仕入れる事ができる?

安いベルトをネットで探せばいくらでもあると思いますが、そこに「質がよいこと」という条件を加えると一気に検索件数が減ると思います。

質が良くてそこそこ安いという条件において、僕はリーガルアウトレットのベルトを自信をもって人に勧められます。

最後までお読みいただきありがとうございました。何かの参考になれば嬉しいです。